9月18日『オンライン坊主BAR』スタート!

株式会社和空は2020年9月18日(金)より、全国のお寺のお坊さんとオンラインでお酒を飲みながら繋がれるサービス『オンライン坊主BAR』を開始いたします。
同サービスは、WEB上に掲載されているお寺から好みのお寺や話してみたいお坊さんの店舗を選び、入場チケットを購入。購入チケットの営業日時にオンライン上の仮想BARへ入店し、お坊さんとお話や悩み相談、又はその場で非日常的な体験などができるというもの。
お寺は神聖な空間であるのと同時に、そもそも昔は学校であり、地域イベントの会場や困った時の駆け込み処、または気軽に立ち寄る地域サロンなど、日本人の心の拠り所として日本各地に存在し続けてきました。普段はお寺の敷居を跨ぎにくかった方でも気軽に参加でき、自宅にいながらお坊さんやお寺の人々と気軽にお話を楽しめるのと同時に、それぞれの地域における歴史の集積地であったお寺の人々と話すことで、旅行気分が味わえるというもの。
新型コロナウイルスにより従来のコミュニケーションや人との繋がり方が変わり、「テレワーク」「オンライン飲み会」が一般化する中、寺社においても「オンライン参拝」「オンライン法要中継」などの取組みが増加しています。
『オンライン坊主BARはオンラインでの新たな参拝であるのと同時に、オンラインでの繋がりを実際のリアルな参拝に繋げる新たな取組みとなります。

本件は今年5月にオープンし、様々なメディアで取り上げられている『 オンラインスナック横丁 』 (https://snackyokocho.com/)と提携開発を行っております。スナック横丁はコロナ禍で収入が激減したスナックを救うと同時に、“With コロナ”の時代に向けたスナックの新しい営業スタイルとして、現在も加盟スナック数、利用者数共に日々増加中のサービスです。

『オンライン坊主BARを通じて様々な地域の空気を感じ、全国を旅する気分を味わいながら、お寺の温かさに触れることで、明日への活力をチャージしてください!

■オープン記念キャンペーン
10月末まで、初回入店者全員に、後日郵送で各寺院から御朱印をプレゼントします。
※「manoma」「了廣寺 オンラインサンガ」の寺院は御朱印がございませんので、代わりの授与品をお届けします。

◆株式会社和空
同社は『ひとりでも多くの方に 寺社へ足を運んでいただくために 』を活動の主旨とする、一般社団法人 全国寺社観光協会による監修のもと、寺社振興・地方創成を目的に宿坊・体験プログラムなどの事業を展開。国内外の人々が日本各地の歴史・文化・風土などに触れらる機会を創出する活動を展開しています。